「証拠」とは?|浮気調査は探偵社に依頼しよう!証拠をガッチリつかむサービス

「証拠」とは?

カメラを構える男性

探偵社に浮気調査を依頼すると、彼らはさっそく疑わしい行為をしている奥さん、あるいは旦那さんの素行調査を開始します。依頼するときに、彼/彼女がふだんどのようなサイクルで生活していて、何時には何をしているはずだ、ということが分かっている場合はお伝えしておくと便利です。というのも浮気調査が開始されると、探偵さんは奥さん、あるいは旦那さんに張り付き、徹底的に尾行を行って浮気調査を進めていくからです。浮気=不貞行為の証拠をつかむための尾行となります。
探偵社が浮気調査でつかんでくれる証拠、これを突き付けてやれば相手はグウの音も出なくなることは間違いありません。たとえ動かぬ証拠を突きつけてもノラリクラリとかわそうとしたとしても、あるいは激高して怒鳴りつけてきたとしても、いらつくこともありませんし怖いこともありません。何といっても文字通り「動かぬ証拠」なのです。探偵社が獲得してくる証拠は、裁判でも使うことができます。

その証拠は、具体的には動画や画像ということになります。
現代の司法の現場では、目で見て本人はもちろんまったく無関係の第三者が見ても確信できるモノが最も尊い証拠といえます。
たとえば、会社のトイレで殺人が行われたとき、「ちょうどそのとき席を外していたAさんが犯人に違いない」というのは充分な証拠とは言えません。それは状況証拠に過ぎません。しかしトイレで今まさに被害者に向けてピストルを向けているAさんの姿をとらえた動画なり画像なりがあれば、誰もが、子供だってAさんを犯人と認めるでしょう。動画や画像には、そのような力があるのです。

というわけで、浮気調査のプロである探偵はさまざまなところに仕込める小型カメラや音をクッキリとれる高性能マイクなどのアイテムを持ち、尾行を行うのです。そして夫が留守中の家に浮気相手を引き込む奥さんや、どこかのオンナと連れ立ってラブホテルに入っていく夫の姿などを撮影するのです。
これが、探偵たちの仕事です。