探偵社を選ぼう|浮気調査は探偵社に依頼しよう!証拠をガッチリつかむサービス

探偵社を選ぼう

虫眼鏡で見ている女性

探偵になるには国家資格が必要……というわけではありません。アメリカには私立探偵を開業するための免許が存在し、免許を持つ人は拳銃の所持が認められたりしますが、日本の場合は関係機関への届け出を行えば、探偵として働くことができます。探偵事務所を開業し、浮気調査や人探しなどを引き受けることができるのです。原題の探偵たちは、たとえばシャーロック・ホームズやフィリップ・マーロウみたいに殺人事件とかに関わることはないようで、もっぱら警察が介入できない民事のトラブルを解決するプロとして働いているようです。
家出した娘の行方を探してほしい。息子の婚約者の背景を知りたい。夫の浮気調査を依頼したい……などなど、さまざまな依頼を引き受けます。

とはいえ、同じ「探偵」という職業で、同じ浮気調査をするにしても、やはり「名探偵」と「迷探偵」は存在します。腕前の良しあしがあるわけです。
また、中にはろくな浮気調査もせずに「尾行しましたけど浮気してませんでしたよ、ハイ100万円ください」みたいな請求をしてくるいいかげんな連中も、残念ながらゼロではないようです。まさに探偵の面汚しというべき連中です……。
名探偵を見つけ、悪徳業者に引っかからないようにするためには、ネットなどで評判をチェックし、「事務所はあるか、電話は固定か、代表者の名前はあるか」といった点に注意しましょう。
探偵社のホームページに事務所の住所がなかったり、あってもどこかの公園の住所だったり、電話がケータイ番号だったり代表者の名前がなかったりするとき、そこは悪質業者である可能性が大なので、仕事は依頼しないようにしましょう。